« 応援してます。ラストまで | トップページ | 山奥通信 »

Folding@home

 PS3を購入したのが昨年(平成19年)の夏です。ゲーム機としてはかなり値段が高いし、おもしろそうなタイトルも無いようなので様子を見ていました。FF11をインストールしてもPS2と変わらないと分かって・・・・関係者のみなさん聞いてください「本当に残念です」。sadで!ブレイドストームの発売に合わせて60GBを購入しました。結構楽しかったです。

 でも後続が無い。結局デビルメイクライまでゲーム機として使われず、インテリアの一部と化しておりました。つい最近PS3の公式HPにて Folding@home なるものを発見しました。アメリカのスタンフォード大学で進められている分散コンピューティングプロジェクトで、全世界100万個以上のCPUを利用してタンパク質の折りたたみ構造を研究して疾病治療に役立てようするもらしいです。

 PS3の核であるCellなるCPUは、同時並列処理に強みをもつように開発されたとかいうのを聞いたことがあります。上記の分散コンピューティングプロジェクトなどは恰好の宣伝材料だったのでしょうね。

商用の宣伝であっても、社会福祉に貢献出来ることに変わり無いので、ちょっと参加してみました。PS3のメニュー画面から簡単に始められます。途中で止めてもデータが保存されてますからお気軽ですね。

 以前はこうのようなシミュレーションはかなり大がかりに行われていたと思います。コンピューターとネット網の発展した結果、家庭のCPUがスーパーコンピューターの一部になったような感覚を味わえるようになったんですね。なお、上記と似た様なプロジェクトにSETI@home があります。こちらは地球外生命に関するものです。夢がありますよね。smile

|

« 応援してます。ラストまで | トップページ | 山奥通信 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508555/40274520

この記事へのトラックバック一覧です: Folding@home:

« 応援してます。ラストまで | トップページ | 山奥通信 »