« AM巨人の懐へ~少女の決意 | トップページ | ワールド オブ ライズ »

低レベル帯の過疎化が・・・

 日曜日の朝に、詩人でレベル上げPTを主催してみました。希望出したら速攻でテルが飛んでくる詩人、なのは分かります。ですがバラードを覚えられるLV帯なのにクフィムでミミズとかカニをシンクPTでやるのは、「変じゃない?」と思うのです。
 レベル差3以内のPT(普通に組めばそうなるように組む)でシンクを適用すれば、みんな美味しくレベル上げ出来るのが利点だと思うのです。あくまで僕の考えです。いつまで経ってもスキルが白のまま、新しく覚えたアビや魔法の使用方法も学べないまま、というのは辛いと思うんですが・・・・。
 という趣旨でメンバー集めを開始してみました。ところが人がいません。LV24~26でサチコメ書いてる人を探索すると、なんと6人!悲惨な状態です。上に書いた理屈が所詮絵空事でしかないという状況です。LV24~30まで広げてようやく1PT作成出来ました。  
 でシンク24に設定しまして、カザム前でユタンガのマンドラをしばきます。記憶ではクフィムよりも美味しい状態だったはず・・・なのですが・・・なにか少ないと感じました。

考察:FOVによる自主訓練1ページの内容がトカゲとマンドラである。トカゲは石化(視線なので回避は可能)、炎属性の範囲攻撃、回避率上昇の特殊技等、このレベル帯で相手にするにはきつい技が多い。過疎化しており、高レベル冒険者がいません、ゴブに絡まれる確率が高く、狩りが中断しやすい。等々

 クフィム島に行きたがる気持ちも分かりますね。昔は~なんて言うのは古いですが、それでも言わせてもらうと「ゴブが消えなくて徘徊してた頃はもっとカオスだし、隣りパーティのマンドラが仕掛けた睡眠で全員寝てしまい。MPKとか叫んでいた頃より楽なはず」なんですが。人間飴に慣れると怖いです。
 無事にバラードも覚えたんですが、FOVのリフレッシュつけてると、バラード掛けなくてもMPが回る感じで、ちょっと悲しかったりします。

|

« AM巨人の懐へ~少女の決意 | トップページ | ワールド オブ ライズ »

FF11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508555/44891999

この記事へのトラックバック一覧です: 低レベル帯の過疎化が・・・:

« AM巨人の懐へ~少女の決意 | トップページ | ワールド オブ ライズ »