« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

映画の感想 9/29

7つの贈り物(レンタル)・・・・3.5点

 感動する映画!!だそうです。嘘っぽいコメントですよね。たいてい外す事が多くなるので、あまり信用が無い言葉です。まず第1の感想です。

「怖い」

計画を練る気持ちは分る。が、無機質に実行するのには寒気を感じました。感動するか?むしろ人間の禍々しい側面を見せられてゾットしましたね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画の感想 9/22

エヴァ観たよ。徳島じゃ封切日に観れませんでした。上映してなかったのよね。一ヶ月近く遅れて上映とか悲しすぎますね。

ヱヴァンゲリオン 劇場版 破(シアター)・・・・・4.8
 エヴァは、大学生の頃人気でした。テレビじゃ放映しておらず、たしか東京テレビでしたよね?知り合いに頼んで手に入れて見ました。ガイナックス作品は結構好きでしたから、ぜひ見たかったんです。ハマリマシタね。heart01が!!最後の酷さにあきれ返りました。rainツインピークスなみの落胆でしたよ。まったくgawk  で、劇場版で補完しますと言うから期待してみたら、集金目的としか思えない出来っぷり。僕の中で完全に終わった作品になりました。
 10数年を経て、新たに作り直すと知ったとき、素直に思いました。「やめとけ」と・・・・テレビで劇場版 序 を見る機会がありました。結構良いですね。画像が綺麗です。使途の変形部分とか圧倒される部分もあり、「以外と本気なのね」と感じました。
 で、本筋 劇場版 破 ですが、良いです。素晴らしいと思います。過去の作品は無かった事にしたほうが良くないですか?画像は◎です。ストーリーも見ごたえありです。新キャラクターも観客に媚びる設定にしてないのが素晴らしい。見た目は媚びてますが・・・。とにかく、次回作 劇場版 Qに期待したいと思います。

最後に一言、北島シネマサンシャイン さん、封切日に上映しなかったのは失敗と思いますよ。してれば儲かったに違いない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画の感想 9/19

久しぶりの更新です。忙しかったですが、倒れず生きてます。catface

グラントリノ(レンタルDVD)・・・・・4.5点
 イーストウッド監督作品は、あまり好きじゃありません。しかし、いずれの作品も見応えあると感じます。なぜそう思うのか?きっと観客に媚びてないからだと思うのです。描きたい作品を撮る!という強い意志を感じます。ゆえに観ている人の予想や期待を見事に裏切りつつ、妙に納得できる落ちでした。振り上げた拳の落とし所が無く、腹が立ちましたが、グラントリノに乗ったラストシーンを観てると、穏やかな気分になってしまいました。不思議ですね。gawk

バビロンAD(レンタルDVD)・・・・・・3点
 アクション、暗い、強い、絡みなしの硬派な路線のみ!!!

ウォッチメン(レンタルDVD)・・・・・・3点
 アクション、暗い、強い、絡みあり、人間の二面性、そして長い映画だbearing

ジェネラルルージュの凱旋(レンタルDVD)・・・・・・4.5点
 前作チームバチスタの栄光より面白いと思います。脚本よりも役者の演技力で魅せる映画ですよね。そういう意味で、役者は前作よりも上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »