« デモンズソウル 第四夜 | トップページ | 坂の上の雲 »

映画の感想 12/16

1月降りの更新です。

剣岳 点の記(レンタルDVD)・・・・・・・4.5点

 とにかく映像が美しい。序盤にでてくる夕日を観たとき、思わず声を出して唸りました。そのほかで印象に残る部分が少ないですね。あの映像美と撮影の苦労と、当時の人々のガッツに脱帽です。一言加えると、旧軍部のお偉いさん方々の態度を見るに、戦争に負けるの納得できますね。真実を見ようとせず、妄想の世界で住んでるように思いました。そりゃ負けて当然でしょう。

3時10分決断の時(レンタル)・・・・・4.0点

 批評で高い評価だったのを覚えてまして、借りてみました。この年になると妙に共感できる部分があり、良かったです。自分なりのポリシーを貫く人は、良い人も悪い人でもカッコ良く見える様です。

消されたヘッドライン(レンタル)・・・・・・3.5点

 見応えはあります。展開が読めないので面白いですが、いまひとつ共感できる部分が無く、印象に残りにくい作品でした。個人差出るかも

|

« デモンズソウル 第四夜 | トップページ | 坂の上の雲 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508555/47035303

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の感想 12/16:

» 劔岳 ディスコグラフィー [劔岳]
劔岳について詳しく説明してあります♪ [続きを読む]

受信: 2009年12月16日 (水) 16時44分

« デモンズソウル 第四夜 | トップページ | 坂の上の雲 »