« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

MAG購入!

遂にこの日がやってきた。

待ちわびましたね。
製造数が少ないとか、販売数が少ないとか、噂がありました。
手に入らないと困ると思い、久しぶりに予約しました。

お店にいくと、一本だけ置いてあります。
一本かよ!と思いながら、恐る恐る聞いてみる。僕のでしたhappy01

お店に人に聞いてみた「入荷数は一本のみですか?」

お店の人「オンライン専用ですから、あまり入荷したくなかった

だそうです・・・・・。

余程売れないと予想しているみたい。
このゲームかなり面白いと思うんですがねえ
デモンズソウルも、面白さの割に製造数は少ない。
一方で、FF13の様に、まあまあの面白さでも100万以上売れる。
ネームバリューや宣伝活動のおかげでしょうか・・・

でも、本当に面白いと思うゲームは、記憶に残ると思う。

オープンβの時と同じ セイバーにてキャラ作成しました。AKにあこがれております。
ガムテープ巻いたカラシニコフ(もどき)がカッコイイ。と思いつつ、プシューと白魔やってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COD MW2の感想

 遅ればせながら、MW2をプレイしてみました。

 全世界で400万本越えらしいです。納得の出来映えです。
 CODを初めてプレイしたのですが、慣れるまで酔いました。キャンペーンをしばらくプレイすると、物語に引き込まれます。ハリウッドの脚本家を招いたらしいです。ドラマチックな展開が素晴らしいと思います。アクションとしても、難易度の設定次第でコントロール出来ますし、なんといっても美しいのと激しいのと・・・・戦場の雰囲気が出てると(経験ないですが)推定します。

 MAGまでの繋ぎにと購入しましたが、思いの外面白い。これスクウェアが日本語版を手がけて、12月10日に販売したようですが、FF13買う金あれば、こっち買えと言いたい。

プレイして思ったことと、不安に感じたこと。
 戦争映画観るより、リアルで面白い。そこが逆に怖い。
 日本の会社じゃ作れないと思った。そして世界で売れまくった。この事実が怖い。
 ミッキーローク主演の映画「レスラー」でプロレスゲームをプレイする少年の発言「CODの方が面白いよ」。10代そこそこの少年が、このゲームをプレイしているって、しかも面白いって、・・・・・怖い。

褒めてるのか。貶しているのか微妙なレビューになりました。とにかく脚本がグッド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAG オープンβの感想

 MAG(マッシブ アクション ゲーム)2010年1月28日発売予定

 昨年の暮れからかなり期待して待ってます。PS3を立ち上げたら、オープンβのダウンロードが開始されてましたので、早速遊んでみました。その感想をば

 序盤、チュートリアルが無いので、右も左も分りません。とりあえず戦場に出てみます。死にまくります。僕のキャラ操作はリバース仕様です。MGOの時もそうです。このMAGでは、上下のリバース設定が可能ですが、左右のリバース設定はできませんでした。操作に慣れず上手く当たりません。製品版で設定できたらいいのにと思います。

 とにかく、回復と蘇生を覚えようとLV上がるまで辛抱。蘇生スキルを覚えると途端に面白くなってきました。現実社会もそうですが、役割や立ち位置を確保するとやりがいを覚え、おもしろくなります。蘇生、回復で経験値が貯まりやすくなると、攻撃系のスキルに欲が走り始め・・・・土日の二日間やり続けてしまいました。

 LVが10を越えるといよいよ256人対戦の戦場に入れます。最初、広いマップのため、自分の戦場と戦術目的がわからず、右往左往します。少し慣れると、32人用マップを4方面(四角に)に配置しただけじゃないか!と感じました。が!そうでもないようです。攻撃側が順々に守備側を押し込でいくと、補給線(リスポーン)の都合上、押せる前線に限界が生まれます。これを打開するには、対戦する際、数で上回る必要があります。そのためには、小隊だけでなく、多方面の小隊と同時進行に持ち込まなければ、延々と消耗戦の繰り返しになると感じました。

 これ、なかなか絶妙なゲームバランスなんじゃ?と思います。
 オープンβの期間が短く、スキル習得も途中で終わってしまいました。はやく製品版をやりたくてウズウズします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »