« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

Epic Mission LV1にトライ

10連ミッション(応用軍事部門)が終了したら、デストロイヤー一隻もらえました。CALDARI生れなのでCORMORANTです。およそ鳥には見えません。
20100425134529

ミサイル一基しか積めず、インパクトに欠ける感じで使用方法がわかりませんでした。が、タレット6基とサルベージモジュール載せてワクワクなミッションの旅仕様にしました。
足が遅いので、1MNアフターバーナーもセット。

で一年前にオファーが来てたエージェントに会いに出かけました。場所ははるか遠く17ジャンプする必要があります。途中SL0.5を通ります。新米にはきつくないか?

怖いのでマニュアル運転です。案の定、ゲート前には黄色のどくろマークが張り付いてました・・・・・怖い。

どうやらEPIC MISSIONという分類らしいです。詳細は分かりませんが、受けてみる。ここまで来て帰れません。卸したてのDDを信じるのみです。

EPIC MISSION LV1
名前:Blood-stained stars
ミッション:連続50ミッション!!(後で調べてびっくり)
手間:全てクリアするのにおよそ1週間
対象:10連ミッションを終えた新米艦長にお勧め
開始場所:ArnonIX-Moon3-sisters of EVE Bureau
エージェント:Sister Alitura

MISSON1:指定場所に飛ぶらしい。飛んでみると船の残骸が、敵は湧きません。隠れていていた船の残骸がPOPしてミッションクリアです。報告に戻ります。ちなみに報酬100kです。駆け出しにうれしい報酬。

どうやら連続ミッションみたいです。

MISSION2:2ジャンプ先の指定空域に飛べ。(英語力の無さを露呈してます。申し訳ない。)飛ぶと怪しげな塔が・・・交信ボタンが出たので交信するとエージェントTevis Jakからミッションが言い渡されます。
20100427144704

MISSION3:先ほど調べた船の残骸空域に行ってアイテム回収して来い。だそうです。飛ぶと敵がPOP。交戦。DDで余裕な感じです。てか重FGでもいけるんじゃないだろうか。合計9匹程度だったと思います。サルベージ済ませて報告に戻ります。

MISSION4:指定空域に飛んでアイテム回収。似たようなミッションが続けざまにでますね。今度の敵ももろい。125mmタレットで余裕。合計6匹程度(必死なのでうる覚え。どこが余裕やねん)カーゴが浮いているので、回収して報告に戻る。

MISSION5:シスターのもとに戻れ・・・・これでも報酬もらえます。気前よすぎね?

MISSION6:シスターからミッション受領。指定空域に飛び、人を保護。戦闘あり。がこれも余裕(あえて余裕と言おう。実際余裕なはず、俺でもいけるんだから)
20100427150320

まだまだ続きそうです。今日は時間なのでここまで。報酬が美味しいです。なんだかんだで所持金が二倍の2Mになりましたhappy01サルベージも美味しかったのです。一個200Kとか出てました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活のEVE ONLINE

約一年ぶりにEVEを起動。GTC60日をアマゾンで購入して復活です。

始めたころはアプクリファでしたが、起動したらドミニオンになってました。

しかし、相変わらずめちゃくちゃ綺麗ですね。ポケーと見とれてしまいます。
完全に忘れてしまい。思い出すのに苦労します。
途中で放り出した10連ミッションに取り組みます。
なぜ辞めたのか?きっと英語の壁と思い込む。翻訳機能とWIKIを閲覧しつつ探検部門を進めます。
プローブを使用した探査方法が理解できず苦労しました。ネットで見つけた操作方法の動画を見て理解。いやあ深い。できる事が多すぎて、怖いゲームだと感じます。

ちゃちゃと終わらせて、応用軍事部門に進みました。

これは軍事部門の復習的な内容です。マーリンもらったから楽勝ですね。好き嫌いでいえば、カルダリの船は嫌いです。じゃあなぜ選んだ?適当ですから・・・・とはいえ、マーリンはカッコイイから好き。  愛機↓
20100425010111

新人ですが、ゆっくりいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそるおそるGOD3プレイ。

うをおおおお、FF14αテストの動画みました。

やりたいと強く思う。それにしても、BANされたらしいプーさんは、凄いね。

面白そうだと感じたので、GOD3を購入しました。1も2もやってません。3からです。
久しぶりに土日が休みです。てか日曜がとれました。ゲームに没頭できますね。

いつもな難易度は普通で始めますが、今回は難しそうな気がして、優しいでいきました。
プレイして一時間。噂通りのアクションです。素晴らしく滑らかな動き。バグなし。画面が美しい。風景がゲームの雰囲気を盛り上げます。まさに神々の戦いですね。

18禁がついてます。非常にグロイので、無理もないでしょう。もっともアフロディーテとのやり取りで18禁なら笑えますがね。

ビックリした点。鍛冶場。デモ画面じゃなくて、普通のマップ画面の中で動く巨人。こうゆう表現は初めて見たと思う。新鮮ですね。

とりあえずクリアはした。このダークで情け容赦の無い表現。日本文化からは遠いですね。でも面白いし、感動もした。グロイのに潔い。ド迫力なのに繊細な感情表現など・・・・妥協がない。

脚本が素晴らしいです。最終テーマが希望だなんて心を打ちますね。あれだけの破壊の中だからこそ、そのテーマが強烈に印象づけられます。上手い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xperia 購入!

happy01携帯はドコモ一筋11年!!

プレミアム会員になってたhappy01
もっぱらソニーエリクソンの機体が好きで、前の機体はSO503iです。3年近く機種変更しなかったのは初めて。503以降、魅力的な機体に出会わなかったのです。ソニエリはドコモから撤退したものと思ってました。ワンセグも欲しいとは思わなかった。というか田舎なため、数局しか入らないし・・・・・・

Xperiaの広告を見て、即決。予約して購入。田舎でも予約無しでは厳しかったようです。

でスマートフォンデビューですが。かなり勝手が違います。

この機体は、基本的に、i modeに対応していません。メールは使えます。
重要:メールを残すには、imodeの契約を残す(300円程度)、かつimode netのサービスを申し込む(これも有料)が必要です。機種変更時に選択できるはずです。間違うととんでもないことに・・・・・

これで、Xperiaからも(要するにPCから)imodeメールを管理することが出来ます。ちなみに、Xperia用に提供されているアプリのなかに、imode.netにアクセスするものがドコモから提供されていますが、僕の機体では上手く運用できません。噂のimoniというフリーアプリも使ってみましたが、やはりログイン時にはじかれます。しかたなくブラウザメニューから入るもしくは、PCからログインして使用しております。不便だ、お金返せと言いたい。

メールに関しては、グーグルのGmailアカウントを取得しました。こちらをメインに使用する予定です。てか、グーグルと密接な関係な機体のため、登録してナンボな感じですね。以下にその具体例

グーグルアカウントを取得し、ログインすると(PCで)メール管理ページに飛びます。ここには連絡先情報が有り。ここに入力された個人情報は、Xperiaの電話帳とリンクします。
僕は少し恐ろしいです。個人情報は携帯の中だけが良くね?と思います。紛失、盗難は個人の責任ですが、サーバーハックは関知しようが無いじゃない。ちょっと話しがずれました。

携帯の設定でリンクしないようにもできます。・・・・
機種変更時、気前の良い定員がマイクロSDを使用して(Xperiaに付属するものは16GB。移し替えには空の携帯を使用してました。空の方が16GBに対応してない場合、もう一枚必要です・・・)移し替えてくれました。で、その後携帯の設定で同期を選択しました。
グーグルのホームページにログインすると、連絡先が完全に同期しており、便利だと思う反面、怖くなった。ここからが悲劇です。

「メール専用の連絡先なんだから、電話番号だけの人たちの情報はサーバーから消しちゃおう」と考えた訳です。怖いから。

でせっせと消した後、携帯で電話を掛けようとして凍り付きました。消えてるcatface全部

やっぱり恐ろしいですね。時代の流れに取り残された感じがしてきました。

復旧について
手入力で携帯に入れる?疲れますね。
グーグルのホームページで入力して同期する?少し早く終わりそう
前の携帯と今ので通信できないか?よく分らん
外部メモリのやり取りなら・・・・・・そこで思いつく。そうです。前の携帯の電話帳を外部メモリに写し。それをPCに刺す。でグーグルホームページで作業できないか?CSVファイルなら取り込めるらしいと聞いたから大丈夫なはず。
作業を進めるとVカードというファイル形式で取り出せました。これは直接連絡先に読み込めるファイル形式らしく、数分の作業で復旧できました。
ちなみに、一通り作業が終わり、携帯の同期が終わり。同期設定を解除(誤差動で消去するのが怖い)したら、携帯の電話帳が消えてました・・・・・つまり別個で管理したければ、別々に入力しろ!!て事ですね。しかも変更が在る度に同期してるとなりますから、通信しまくってるはず。やはり恐ろしい時代です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »