« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

信仰をあげてみた。

 こんにちは、ソウルレベル102になりました。
 森の警備隊に参加したさい、大量のソウルを保持した方がいらっしゃり、遂に注いじゃいました。
 中途半端に色々あげてましたが、信仰30にしてみました。強いと噂の神の怒りがつかえます。うん。強いかもしれません。発動が速いです。周回して弾数増やすと驚異かも・・・
とはいえ、フルハベル、壁背負い、発火連射とかには負けそうですが・・・
 二周目に入ろうと考えていたんですが、万能鍵ないので、キャラ作り直そうかと思案中です。ステータスの無駄降りが多いし、パッチ来るみたいですし。

 ソウルレベル100でも結構マッチングしますね。小ロンドの戦士が原盤落とすとか落とさないとか聞いて、白サインだしつつ狩ってると、ひっきりなしにお呼びが掛かりました。1周目の公王は知ってましたが、二周目以降の公王があんなに強いとは驚きです。かる~い気持ちで参加してましたが、役に立てずに消滅。反省して大魔法防護を装着したら、結構耐える。一匹なら防御無視で殺せますね。そこからどうするかが問題ですが。
 一匹目は全員で当り、残り三匹は各自でタイマンとかの方が、やりやすい用に感じます。あらぬ方向から魔法飛んでくると厳しいので。
 もしくは、文字通り囮が一人とアタッカーと回復役のホストが中距離で削るとか・・・
 ホストも必死なので、回復を見込みづらいです。各自で用意すべきでしょうね。奇蹟もってるなら良いが、無いとなると女神の祝福か・・・コスト高そうw
 しかし、これソロで倒せるのか?凄いっすね。

 前回アノールロンドが巨人ばかりでウザイと書きました。おっぱいに火の玉投げると消えました。夜で見にくいですが、デカイの消えて爽快ですね。かがり火が不便になりますが、夜の方が良い感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽万歳!

前作の「心が折れそうだ」を塗り返そうな勢いのある今作の言葉です。

 お久しぶりです。災害をもたらした台風二連続のせいで、忙しい日々が続きます。ようやく手にした休日をダークソウルに注ぎ込みました。うん 人間性を注いでます。

 発売から二十日経過しました。ようやく王の器を祭壇に設置するところまできました。かな~り遅い攻略です。実はソウルレベル60まで育てたファーストキャラがPS3の故障とともに昇天したため、やり直してました。何日も掛けて育てて攻略したエリアも、やり直すと数時間でこれちゃいますね。もっとも気を抜くと死にますが・・・

 まだ全エリア歩いてませんが所感をば
 デモンズの魂をしっかりうけついでるように思います。前作からの相違点は多々あれど・・・
オンラインとPVPが発売当初の不具合により死亡。特にPVPのバランス調整が取れてないので、面白いとはいえないかもしれません。凶悪な魔法が多すぎるように思います。ただ、誓約というシステムは大変面白いと思います。まさにロールプレイですね。面白い分残念に思います。
 前作のようにステータスに依存したキャラの強さでは無くなりました。装備品による補正が効いてきます。ゆえに特化キャラの面白さが微妙な感じに・・・MP無くしたため魔法キャラで生計立てる楽しみが・・・・特にレベルアップに際、どれ挙げても防御が上がる仕様は如何なものかと思います。
 エリアの広さは謳い文句ですが、まさにそのとおり。お腹いっぱいです。広すぎかもね
 病み村、小ロンド遺跡、地下墓地、巨人墓地、最下層、デーモン遺跡、等々あの嫌~な雰囲気を醸し出す演出は流石だと思います。

 今作において、とても気に入らない事を書きます。
 ずばりアノールロンドです。話の設定上、敵がでかくなるのは分る。分るが面白いかと?赤目騎士3匹とか。黒騎士配置するで良くないかと。正直に言うとウザイです。
 MPの廃止やステータス補正の弱体は、今作の方向性でしょう。その分、防具を強化する楽しみを追加してます。ただやはり、敵の巨大化は、思考錯誤する面白さを削いでると思います。

デモンズソウルとトゥームレイダーを足して、RPGにした?←遺跡を攻略してた時の感想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »