« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

ケルベロス?

お久しぶりの更新です。
書きたい事があるとコープ日記に書くことが多いため、更新をサボリがちであります。

個人的な意見はこっちに書こう。
今日はケルベロスの話題です。
サーベラスとか言われたりもします。
響きが良いのでケルベロスでいいかなと思います。

たまたま戦う機会があったので、少し参加してみました。

コープメンバーが言いました「使えない子と言われる船でTopDPSか!」
そうです。使にくい船だと僕も感じます。
使い方を考えれば優秀な船だと思います。

優秀と思う点は、ミサイルの巡航速度です。
射程だけならタレットで十分なんですが、ミサイルの特徴である「かならず当たる」が付いてきます。
この必ず当たるは、誤解されやすい。
この船の場合、当たるから良いのではなく、ダメージが通りやすいから良いんです。

DrakeがFGに殺される例は多くあります。必ず当たるミサイル持ってるのにね。
理由は
1.ミサイルの巡航速度が遅く、FGに追いついていない。
2.ミサイルの爆発速度が遅くて、ダメージが通らない。
3.ミサイルの爆発半径が、FGのサイズに対して大きすぎてダメージが通らない。
4.自身の速度が遅く、逃げれない。
5.Nuet積む余裕が無いので、FGの足を止めれない。当然ポイントも外せない。

以上により、嬲り殺されます。
つまりデータで表示されるDPSはあくまで目安に過ぎないということです。

流行ったTENGU艦隊ではどうか?
テングの場合、ミサイルのROF、ダメージ、巡航速度にボーナスが付きます。
つまり、相手が小さくて、足が速くても、追いついてダメージがよく通ります。
しかも、足の速さを維持しつつ、とても硬くできる船です。
おまけに巡航速度にボーナスが付く以上、射程が伸びるオマケ付。反則的な強さでした。
ミサイルの弱体に伴い、テングの威力も落ちてます。
ネイビー弾で射程90km程度、T2弾で70km程度だと思います。
Drakeだともっと少ないですね。

ミサイルの巡航速度は非常に重要な要素です。
このボーナスを持つ船は、ダメージがよく通ります。

よいしょするのはこの位で十分かな
攻撃艦なので防御が弱く、格闘には期待できません。
HAM積むと射程もDPSもよい感じ♪なんて思うものの、Soloなら打ち負ける様子が想像できます。
やはり射程外からアンチサポートにて本領発揮でしょう。

Falcon載ってて、敵にスナイパー艦とかこのケルベロスが居ると、暗い気持ちになるよね?
距離があっても、ケルべロスのミサイルは速いから、モタモタしてると逃げる前にボコボコ撃たれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »