« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

次期アップデートの気になるもの

次期アップデートでクルーズミサイルの変更があるようです。
現状では、魚雷の射程が短いから使用されている様なクルーズミサイル。
アップデートで攻撃力、爆発半径とも修正されて強化されるみたいです。

ちなみに、現状の通常弾でもNPCのFGサイズに対し、スキルが揃うとダメージ入ります。
スキルないとスクラム喰らって死にそうなる経験は、レイブン乗りならわかるはず。
何が言いたいかというと、「クルーズミサイルの巡航速度は速いのです」。

これに加えてT1BSおよびNavyBSに変更がある模様。
CNRCNSのシップボーナスと数値に変更入ります。
RavenがPVPで使える子になるかどうかは微妙な気がします。

気になるのはCNSの方です。
BSでレジストボーナスを持つ船は多くありません。
昨今の艦隊戦で猛威を振るう船を見ると、これに該当すると思います。

フリートメンバーが多くなるとワンボレーが大きくなります。ロジが味方に居ようが居まいがバッファで耐える部分を確保しないと落ちやすいからでしょう。
例外は、T3CLによるダメージ軽減型艦隊があります。当たり判定を小さくし、かつ速く動くことで耐える編成です。

で思った。
このクルーズミサイル強化があれば、CNSに乗せて、硬い、射程ある、ワンボレーデカイという艦隊ができるのでは???テング艦隊を大きくした様な!!!

近い将来、ぶんぶん飛び回るTENGUの如く、CNSで構成された艦隊が飛び回るんじゃないか?どっかのアライアンスはそうゆうの好きそうですし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エヴァ 3.33

ブルーレイが届いたので鑑賞しました。
映像綺麗ですよね?
姿勢制御のちょっとした回転、パーツ切り離しの順番等々、ガイナックスらしい拘り部分にみとれてました。相変わらず楽しい見せ方してくれてます。

脚本は相変わらずぶっ飛んでます。
伏線も点在してますが、この作品で説明があると期待するのはあきらめましょう。
十年前もそうでした。期待してはダメ。

前半は、ナディアです。←見た人ならわかるはず。
まるでネモ船長とブリッジにいる気分。

ネルフ登場でようやくエヴァっぽくなります。

新劇場版は、まったく新しい設定での脚本かと思ってました。
3.33の終盤まで観ると、「10年前のハチャメチャ展開にケリを着ける気?」と感じました。

賛否両論あるんでしょうけど、映像は綺麗でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »