« 真イフリート戦 | トップページ | ダークソウル2 »

ガンダムUCとロストシンボル

ガンダムUCエピソード7をPS3でダウンロードして観ました。
エピソード6を観た際に、「結末まで破綻せずにいけるのか?」と不安に思い、あまり期待してなかったのですが、面白かったです。
ちょうど同じ時期にダンブラウン著のロストシンボルの文庫版を購入して読みました。
(天使と悪魔は文庫にて、ダヴィンチコードは映画を見ました。)
相変わらず面白い。10ページ位読んだら止まらなくなりました。
なぜこの二つをブログに書くかと言うと、触れた時期が近いこともありますが、似たキーワードが出てくる様に感じたからです。
「可能性という名の獣」「内なる可能性」等々・・・
ジャンルが異なる作品で作者に接点がある様には思えませんが、私には両作品が同じテーマを題材にしている印象を受けました。
テーマ??感想は人それぞれでしょうが、私には「人の可能性を信じる」という点だと思いました。

|

« 真イフリート戦 | トップページ | ダークソウル2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508555/59685154

この記事へのトラックバック一覧です: ガンダムUCとロストシンボル:

« 真イフリート戦 | トップページ | ダークソウル2 »