« ブラッドボーン発売 | トップページ | ダークソウル2 PS4版 »

ブラッドボーン一週目

発売から一週間経ちました。
現在LV78、最初の狩人ゲールマンと死闘を演じております。
このゲームはデモンズソウルだと申しました。
何故かと言いますと、統一された世界観!?
聖女アストラエア(デモンズソウルの腐れ谷のボスです)と初めて出会った時に感じた事を書きます。
あの暗く汚い谷の奥底に穢れの一切無い女性を、鮮血で汚すフロムのセンスにビビりました。
恐怖感や嫌悪感が強すぎて反対側に突き抜けた!!みたいな・・・・
ブラッドボーンも似たセンスを感じますよね?
大聖堂上層では、突き抜けて笑えます。(嫌いじゃないです)
今まで出会ったボスの雑感は、獣タイプはノーロックが安定の様に思います。
人型が強くて楽しいです。
ゲールマン強いっす。
烏羽のイベントが進行せず、最終的に大聖堂にて戦闘となりました。
真面目にやり合うとかなり強い。
近接の殴り合いだと手数で負ける。
少々卑怯ですが槍チクからのパリィで倒しました。
「銃槍」いいです。
非常に使いやすい。近づきたくない敵に重宝します。しかも、両手もちでもパリィが狙えるのが素晴らしい。コンボの途中にパリィ挟めるのは秀逸だと思います。
今作のコンボの考え方は面白いですね。
「ノコギリ槍」とか汎用性が高くて愛用しております。怯みにくい敵にもコンボを混ぜると怯みが取りやすくなります。
聖剣の影に隠れがちな「教会の大槌」も、単発ではカウンターを貰い易いが、R1→L1→R1のコンボは素晴らしいと思います。
自キャラは技量よりの育成ですが、雷ないし炎ないし神秘の属性血晶を付加させれば、武器の神秘補正の高さを活せると思います。
(もちろん、キャラの神秘も必要になりますし、スロット配置も属性よりではないですが・・・)

|

« ブラッドボーン発売 | トップページ | ダークソウル2 PS4版 »

FF以外のゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508555/61381217

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッドボーン一週目:

« ブラッドボーン発売 | トップページ | ダークソウル2 PS4版 »