« FSS14巻発売 | トップページ

日本対ポーランドについて

前半は面白かった。チャレンジしてたもの。

後半、負けた状態でパス回しを見て、腹が立って観戦を止めた。

決勝トーナメントに進出したらしい。それを喜ぶサポーターがいるらしい。ひどく悲しい現実です。

勝つため、トーナメントに進むのが目的だ!とおっしゃる。そのためだったと!!
あの試合がクラブワールドカップとかならそれで良いのでしょう。しかしあの試合は日本の国旗を背負っているのである。彼らは日本全員の代表としてあのピッチに立っている。であるにも関わらず、彼らの頭には自分たちのこと、サッカーの事しか考えていなかった。

日本対セネガル戦ではサッカー協会名誉総裁がVIPルームで観戦している模様が中継されていた。そう、このイベントはそうゆう代物であることが分かっていないのではないか?ポーランド戦にも出席されて居たかは分からないが、同席されて居ない事を祈る。

日大アメフト部がゆるされず、サッカー日本代表ならゆるされるのか?ルールを守っているから大丈夫だと?

くどい様だがくりかえしたい。クラブチームなら許されるだろう。だが国旗を胸に付けている。彼らは日本の看板を背負っているのだ。未成年主体のユースではない。30歳を超えた大人である。その意味が分かっていないとは・・・。

昔ジェットリー主演のスピリットという映画を観た。そこで中村獅童が演ずる武術家が、ジェットリーのお茶に毒をもった外交官に対し、「貴様は日本の恥だ!」と告げる。この試合を観ていて感じた事である。

|

« FSS14巻発売 | トップページ

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

Доброго дня!
Если не можете попастьв кабинет Госуслуг, смотрите инструкцию на сайте http://gosuslugi.site/kabinet.html
Очень вам рекомендую!

投稿: FrancisTrima | 2018年7月27日 (金) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508555/66884778

この記事へのトラックバック一覧です: 日本対ポーランドについて:

« FSS14巻発売 | トップページ