FF以外のゲーム

黒い砂漠

昨年の夏にひっそりインストール。

ブラッドボーンに浮気。
そんな感じですが密かにやってます。
開発が韓国と聞いて抵抗感ありましたが、いざやってみると驚きの出来栄えですね。
FF14触った後だと特に好感がもてます。
○キャラメイクが凄い
 時間が経つのを忘れます。一向にゲームができません。ほどほどで止めてゲームを開始しましょう。エステ券を入手してコツコツ修正すればOKです。私も半年くらいかけて満足いく仕上がりになりました。
○フィールドが素晴らしい。
 歩いて探索するのがこんなに楽しいゲームはFF11以来でしょうか?さして説明もなく、目立つわけでなく、お宝(個人によって何がお宝かは変わります。)が配置されております。マップに注釈配置できないので、お宝情報は頭の中に叩きこみましょう。メモでいいです。
○アクション操作が楽しい。
 戦闘は三国無双に近い感じがします。ただしウォーリアとヴァルキリーは盾を持った戦いですので、三國無双とは異なります。むしろダークソウルに近いか・・・。FF14でやりたかった戦闘が砂漠でできる。 悲しいね。
○農民生活が楽しい
 フィールドが活きてますから当然農民生活も楽しいです。といううより、探索して見つけたスポットを有効活用するには当然生活レベルを上げざる得ない訳ですから楽しいです。カイア湖のワニとかただのオブジェクトかと思いきや、狩猟レベル上げると動くお宝に早変わり。素晴らしい。
○PTの意味が薄い
 ここは残念でもあり、肩の荷が下りた感じもします。PT強制は疲れますからね。ただPVPや大規模戦闘はもっと修正する必要ありそうに感じます。ロールの意義が希薄なため大人数になった所でただのバトルロワイヤル状態です。もったいないと思います。
○NPCの個性が凄い
 いや、これ凄いと思います。みんなにドラマや歴史があるんです。他のNPCと話していると隣のNPCが喋ったりするんですけど、これがかなり面白かったりします。個人的なお気に入り
 1.「私は武器と結婚しました」のグリッシー村武器屋のオネエサン。
 2.「あ~君~」の同じくグリッシー村の貿易商のオネエサン。
 3.「ロジェです!!」のメディアの倉庫管理人。
各NPCの声優さんが気合い入ってますよ。
○釣りが面白い
 面白いです。どこかの安全地帯で放置じゃありませんよ。たとえば海岸線をひたすら吊り歩いてみてください。よくもここまで作りこんだなあと感心するマップです。そうこうするうちに蜜な箇所に当たるかも・・・あなたの秘密の釣りスポットの完成です。
○グラフィックがきれい
 最初GTX650でプレイしてまして、ミドルで処理落ちが発生してました。ハイにあげるとびっくり。今までの砂漠はなんだったのだ!!と思います。現在はGTX970にSSDでプレイしてます。SSDにすると処理落ちもほとんど無くなりました。快適です。
FF11にあってFF14に無かったものが砂漠にあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラチナトロフィーGET!

ようやく取れました。
トゥメルの女王より強いボスが一杯いました。
途中の攻略よりも各層のボスとの鍛錬が面白いと思います。
PSNのデータを見てると全体の5%がプラチナもってるらしい。多いのか少ないのか・・・
驚いたのは、全体の半数しかガスコイン神父のトロフィー取ってない。半分があそこで折れたのかと思うと残念ですね。
苦手なボス
1.黒獣
カメラが辛い。ノーロックだと部位破壊を狙いやすいですが、視覚外からの攻撃が多くなり、事故死率アップ。ロックだとステップ回避で比較的安全に懐に入れますが、運だのみ攻撃になる。どっちにしても出会いたくないボスです。
2.トゥメルの末裔
初撃の回避をミスると死亡確定コンボ、でもパリィ狙うにはコンボを誘わなくてはならず、リスクを負う必要がある。フンフンフンが五月蠅い。
3.ロマ
面白くないうえに単調な作業(子蜘蛛処理)を強要される。
楽しいボス
1.旧主の番犬
初見では絶望しかけましたが、攻撃を誘導できると楽しくなりました。眠り竜シンに近いものを感じる。
2.恐ろしい獣
初見では絶望しかけましたが、攻撃できる隙を見分けられるようになると楽しい。
勝利とともにガッツポーズしたくなるゲームって楽しいですね。
素直にありがとうと申し上げたい。
調子のって簡易聖杯で青申請、入ったトゥメルイルで雑魚に瞬殺されました。
LV100の体力45で瞬殺・・・
青は120位必要だろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッドボーンの聖杯

発売から随分経ちまして、聖杯ダンジョンの攻略を開始。
深度3の不吉なるトゥメル汎聖杯を攻略中です。
深度3の追加儀式あたりから、MOBの攻撃力が痛いです。
硬くはないですが、防御無視だと危険な感じです。
毎日聖杯に潜ってると、憂鬱になってきます。
ボリュームから考えて、聖杯が主体のゲームなのでは?と感じ始めました。
タクティクスオウガの地下迷宮100層?
ノクターン マニアクスのアマラ深界??
そんな感じ。
ボスの技が微妙に強化されており、隙が小さくなっていくあたりは憎い演出ですよね。
人喰い豚が二匹になるだけで、かなり強いのに参ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッドボーンのその後

休暇はブラッドボーンにつぎ込みました。

本編一週目を終えてダークソウルIIに浮気していましたが、聖杯ダンジョンに潜りたくなりました。いざ潜ってみて現在深度3の深きトゥメルの4層目です。
聖杯ダンジョンって暗い、怖い、狭い、迷う、気色悪いです。
攻略していると疲れてきます。
ランダム生成の汎聖杯なんかは生成する度にマップが変わるらしい。攻略本が無意味になりますね。
頭の中でルートマップを描いていると、女神転生をプレイしる気分になってきました。
望みの血晶が出るまで潜る姿は、望みの仲摩にスキルを継承させるアレに似ている様な・・・
ノクターンとか回しまくった人には向いてるゲームではないでしょうか。
その昔タクティクスオウガの地下迷宮100層とかありましたけど、本編より歯ごたえを感じる聖杯ダンジョンに脱帽。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッドボーン一週目

発売から一週間経ちました。
現在LV78、最初の狩人ゲールマンと死闘を演じております。
このゲームはデモンズソウルだと申しました。
何故かと言いますと、統一された世界観!?
聖女アストラエア(デモンズソウルの腐れ谷のボスです)と初めて出会った時に感じた事を書きます。
あの暗く汚い谷の奥底に穢れの一切無い女性を、鮮血で汚すフロムのセンスにビビりました。
恐怖感や嫌悪感が強すぎて反対側に突き抜けた!!みたいな・・・・
ブラッドボーンも似たセンスを感じますよね?
大聖堂上層では、突き抜けて笑えます。(嫌いじゃないです)
今まで出会ったボスの雑感は、獣タイプはノーロックが安定の様に思います。
人型が強くて楽しいです。
ゲールマン強いっす。
烏羽のイベントが進行せず、最終的に大聖堂にて戦闘となりました。
真面目にやり合うとかなり強い。
近接の殴り合いだと手数で負ける。
少々卑怯ですが槍チクからのパリィで倒しました。
「銃槍」いいです。
非常に使いやすい。近づきたくない敵に重宝します。しかも、両手もちでもパリィが狙えるのが素晴らしい。コンボの途中にパリィ挟めるのは秀逸だと思います。
今作のコンボの考え方は面白いですね。
「ノコギリ槍」とか汎用性が高くて愛用しております。怯みにくい敵にもコンボを混ぜると怯みが取りやすくなります。
聖剣の影に隠れがちな「教会の大槌」も、単発ではカウンターを貰い易いが、R1→L1→R1のコンボは素晴らしいと思います。
自キャラは技量よりの育成ですが、雷ないし炎ないし神秘の属性血晶を付加させれば、武器の神秘補正の高さを活せると思います。
(もちろん、キャラの神秘も必要になりますし、スロット配置も属性よりではないですが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラッドボーン発売

遂に発売されました。
このゲームやりたいがためにPS4を購入しました。
盾が無くなると聞いたときには「デビルメイクライか?」と思いましたが、序盤の雑魚戦数回こなすと予想と違ってました。
このゲームは盾の無いデモンズソウルです。
複数戦は非常に危険です。ラッシュが始まると瞬殺されます。
1対1が基本です。
ダークソウルと違うのか?についてですが、
暗い、汚い、怖い、 
うん!!デモンズでしょう。ずっと塔のラトリア攻略してるみたいな・・・・ありがとうフロム!!
プレイしていてふと自キャラがアップになる時があるんですが、血糊でベッタリと汚れた自分にドキリとします。雑魚倒しまくってる内に自分がモンスターになったような暗示。
ダークソウルでは表現できていないこの雰囲気はデモンズソウルだと感じました。
ロード時間が長いと噂です。たしかに長いんですけど、自分でプレイしていると頭の中で直前の状況を反芻しています。ゆえにそれほど気になりません。「さっきのダメなら、今度はこうしてみるか?」とかです。
気になる点は、近づいてくる敵が無音に近い事でしょうか。いきなり攻撃音がするのもどうかと思うのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽万歳!

前作の「心が折れそうだ」を塗り返そうな勢いのある今作の言葉です。

 お久しぶりです。災害をもたらした台風二連続のせいで、忙しい日々が続きます。ようやく手にした休日をダークソウルに注ぎ込みました。うん 人間性を注いでます。

 発売から二十日経過しました。ようやく王の器を祭壇に設置するところまできました。かな~り遅い攻略です。実はソウルレベル60まで育てたファーストキャラがPS3の故障とともに昇天したため、やり直してました。何日も掛けて育てて攻略したエリアも、やり直すと数時間でこれちゃいますね。もっとも気を抜くと死にますが・・・

 まだ全エリア歩いてませんが所感をば
 デモンズの魂をしっかりうけついでるように思います。前作からの相違点は多々あれど・・・
オンラインとPVPが発売当初の不具合により死亡。特にPVPのバランス調整が取れてないので、面白いとはいえないかもしれません。凶悪な魔法が多すぎるように思います。ただ、誓約というシステムは大変面白いと思います。まさにロールプレイですね。面白い分残念に思います。
 前作のようにステータスに依存したキャラの強さでは無くなりました。装備品による補正が効いてきます。ゆえに特化キャラの面白さが微妙な感じに・・・MP無くしたため魔法キャラで生計立てる楽しみが・・・・特にレベルアップに際、どれ挙げても防御が上がる仕様は如何なものかと思います。
 エリアの広さは謳い文句ですが、まさにそのとおり。お腹いっぱいです。広すぎかもね
 病み村、小ロンド遺跡、地下墓地、巨人墓地、最下層、デーモン遺跡、等々あの嫌~な雰囲気を醸し出す演出は流石だと思います。

 今作において、とても気に入らない事を書きます。
 ずばりアノールロンドです。話の設定上、敵がでかくなるのは分る。分るが面白いかと?赤目騎士3匹とか。黒騎士配置するで良くないかと。正直に言うとウザイです。
 MPの廃止やステータス補正の弱体は、今作の方向性でしょう。その分、防具を強化する楽しみを追加してます。ただやはり、敵の巨大化は、思考錯誤する面白さを削いでると思います。

デモンズソウルとトゥームレイダーを足して、RPGにした?←遺跡を攻略してた時の感想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダークソウル予約

とうとう9月であります。

そう今月発売です。

ワクワクしますね。

Recon Lv5でも目差そうかしら、BS Lv5も魅力的か。

http://www.fromsoftware.jp/darksouls/contents/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二周目、ソウル真黒、サツキ

数年ぶりに平野部で積雪6cmです。気温の暖かい場所での積雪は少し楽しいですね。

カルダリCLのLv5をスキルに放り込みました。19日掛るそうです。ハハハ

 ダークソウル開発が発表され、デモンズやりたい病にかられました。
初期キャラは肉切り包丁でクリア後、二周目で遊びがすぎ、トマス殺害・・・終了フラグなので、二キャラ目を作成することに。
 今度は魔法をバンバン使いたいと思いながらも、兵士で開始しました。よく調べると無意味みたいです。対戦を考慮したソウルレベル100前後では、無意味な運が足を引っ張る事になるらしい。まあ下手なので気にしません。
 バレンタイデーのイベントでエリア傾向黒になっております。2周目に入り。初の黒サツキと対面。死ぬこと数しれず。カスッタだけであの世行き。鬼ですね。浮遊するソウルの矢(5個展開)を3回当てて倒しました。剣と盾でやるには厳しかった。途中で骸骨が絡んでくると無理!!
 二周目の敵の攻撃力が半端ない。ソウル傾向が黒の場合、敵のスタミナも半端ない。受けに回るとジリ貧となります。ソウル体の体力では一撃であの世行きです。二周目って激しいなとおもいました。
 真っ黒だと骸骨が黒ファントムと化し、半端ない攻撃力です。

1周目しか遊んで無かった僕ですが、こう思います。「ここからが本当のデモンズソウルだ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出るらしい。

デモンズソウルの続編らしきもの。精神的な続編なるものが開発中らしいです。

続編は出さないと言ってたから諦めてましたが、うれしいですねえ。
ちょっこっとトレイラー観ましたが、「おおおデモンズ!!!」て感じです。

速くプレイしてみたいです。

公式は以下

http://www.fromsoftware.jp/darksouls/

| | コメント (0) | トラックバック (0)